So-net無料ブログ作成

色々オイル [レシピ]

おはようございます。本日は色々オイルの作り方

1・ 柚子胡椒オイル。。瓶に柚子胡椒とオリーブオイルを入れて2.3日置くだけ。これで焼きうどんなど作ると作るとなんとも香りよいいいお味になります。(焼うどんを作る時うどんをざるに入れて水洗いして柚子胡椒オイルをしいたフライパンに肉、野菜、うどんの順に入れ醬油少々をたらして焼いて焼いて出来上がりです。しあげにおかか。べにしょうがなどを添えましょう

2・にんにくオイル。。。瓶にニンニクのみじん切りとオリーブオイルを入れて2.3日置くだけ。パスタをいためる時などにお使い下さい又これはあまり教えたくないのですが餃子を焼く時につかっても大変美味しく頂けます

3.唐辛子オイル。。瓶に鷹の爪の種をとったものの輪切り(激から好きのかたは種もいれてOK)とオリーブオイルをいれて2.3日置くだけ パスタ・ピラフなどにお使い下さい

4、バジルオイル。。瓶にバジルの葉を刻んだものとオリーブオイルを入れ2.3にち置くだけ。パスタ、スープなどにご利用下さい

まだまだ色々ありますが本日はこのへんで。  このオリーブオイル美味しいです↓





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

山菜天ぷら [レシピ]

皆様おはようございます、昨日の山菜「こしあぶら」天ぷらにしていただてみまました。

味は微妙にほろ苦くパセリの軸を揚げたのを噛んだときの様な味でした・・香りは良いです

と云う事で本日は山菜の天ぷらの上手な揚げ方です。

油の温度は大体160度位・・肉・魚などは大体180度。。野菜は170度

山菜は香りが大事なので160度くらいの低い温度で薄衣でじっくり上げるのが良いです。

まず山菜に打ち粉(当店では片栗粉をあらかじめ山菜にまぶしております)します。こうすることによりさっくり感が長持ちすると共に余計な水分が油に出ず外はサックリ中はジューシーな天ぷらが出来上がります

薄衣ですが天ぷら粉を水で溶かした時に(ボウルに先に冷水を入れてから天ぷら粉を入れる)箸ですくってみてさらっとした状態(糸を引くちょっと手前の状態・・・魚介などは糸を引く状態)これに山菜を付け油の中に、箸で触って表面が硬くなったら引き上げ出来上がりです。ふきのとうはつぼみを開いてから揚げると綺麗に揚がります。たらの芽はたまにとげがあるのでとげをはさみで取ってから揚げたほうが良いでしょう。

色々山菜があるので香り歯ごたえも色々。沢山の山菜を試してみるのも面白いですね。

日本の山菜100超!―山から海まで完全実食 (別冊趣味の山野草)

日本の山菜100超!―山から海まで完全実食 (別冊趣味の山野草)

  • 作者: 加藤 真也
  • 出版社/メーカー: 栃の葉書房
  • 発売日: 2010/03
  • メディア: ムック



こしあぶら [食材]

おはようごあざいます。

本日は「こしあぶら」・・私も始めて聞きました!けして油をこしたものではなく

山菜の一つだそうです。いただきものなのでネットでしらべて見ると「こしあぶら」ありました

こしあぶらの木は冷涼な峰地などを好み、自生地も限定されることや、20メートルほどの高木になることから、たらの芽などとちがい「採取は困難」です。 昔この木から油を採って(濾して)漆(うるし)のように木などの塗料として使われたことから「こしあぶら」の名前となったと、いただいた方からは山菜の王様といわれましたが「山菜の女王」とかいてありました。そこで山菜の王様で検索。こしあぶら。こごみ。たらの芽。行者にんにく。しおで、まあ色々ですね~結果「こしあぶら」も王様と言うことです。食べ方は天ぷら、炊き込みごはんでいただくそうです。今晩てんぷらでいただいてみますのでその味と感想は後程のお楽しみ。




カスタードクリーム [食材]

 材料  牛乳...250cc  卵黄...3個  砂糖...40g  小麦粉...15g

1.ボールに卵黄、砂糖をいれ混ぜて、クリーム状にします。

2.これに小麦粉をいれ均一に混ぜます。

3.鍋に牛乳を入れ火にかけます。沸騰寸前で、火からおろします。

4.1に熱い牛乳を少しずつ加えていきます。ホイッパーでかき混ぜながら、牛乳を混ぜバニラエッセンスを1滴入れ混ぜて(出来るだけ泡がたたないように)なめらかなクリームに仕上げます。(超弱火で焦げないようにしてください)ある程度煮込んだらできあがりです。

蜂蜜やメイプルシロップ、コンデンスミルクなど入れても最高です。

子供の頃からシュークリームとプリンが大好物(今でも)小学校の時お小遣いっを貰うとおもちゃなど買わず、すべてシュークリームやプリンを買ってきて親にそんなに買ってきてどうするの!としかられたこともしばしば(笑)。。18歳の時に自らシュークリームつくりにはまって好きなだけ食べてました。・・と言うのを思い出しカスタードクリームの作り方を久々に確認!!

食べ方は色々、パンに塗ってもよしイチゴやそのほかフルーツに付けてもよし!いるフィーュ生地にはさんで焼いてもおいしいです!  このプリンは最近のお気に入りです ↓





どっから明太子 [食材]

おはようございます。

本日は「どっから明太子」

うちの店のメニューにもはいっておりますが、なにしろ超辛口です。お店では明太茶漬けや明太丼、かるく炙ったり、硬めに焼いたりと、なにしてもすごく辛いです。しかし激からのなかにも明太子のプチプチ感と旨みは損ねていません。色々明太子はありますが私は25年くらい前に「ふくや」の明太子と出会いこんな美味い明太子があるんだと感動しました!確かそのころは辛さにおおじて明太子A、B、Cと云う様な表記だった様な気がするのですが(これは定かではありませんが)、そして15年位まえにこの「どっから明太子」を発見!どっから?って何?早速取り寄せて食べて見てびっくり色は真っ赤でいかにも辛そう、食べてびっくり激からです!だけどうまい、このころは着色料で真っ赤に染めて有りました。それから数年たち無着色に!無着色になり早々注文、届いたものを見て色が薄いな~食べて見てなんか水ぽいな~だめだな!お客様の評判もっ明太変えたの?前のが良かったね!と言う声が多く聞こえ!そうだ自分で一味唐辛子まぶして冷蔵庫で一晩置いて見よう、結構いい感じに出来たのですがうまみが一味の香りに負けてしまうんです、仕方なく注文し続けているうちにだんだん着色していた頃の明太子に近い色と、うまみと、プチプチ感、いまはぜんぜん水ぽさも無く最高です。やっぱり明太子は「ふくや」にかぎる!さすがに日本で始めて明太子を作った会社(たしかそうだったと思うのですが) かなり「ふくや明太子」について語ってしまいましたが私は「ふくやさん」の社員でも身内でもありません(笑い)皆様も機会がありますたらぜひ「どっから」をおためしあれ!・・・ほんと、激からです・・うちでは訳有りの家庭用をを注文しております(味も色も普通のものと変わりなく「安い」ので↓



魚の煮焼き [レシピ]

おはようございます。本日は魚の煮焼き

魚を煮たり焼いたりするわけではなく「煮焼き」と云う調理法です

簡単なんですがまづ魚の煮付けを作ります。さば、金目、かわはぎ、いわしなんでもOKです。

煮魚を作ったら冷やして味をしみこませこれを香ばしく焼くだけです。

ポイント 一度煮た魚は焼く時に非常に焦げやすいので要注意です遠火でじっくり(ご家庭では大変なので電子レンジで温めてから魚焼き機やフライパンなどで焼いてください。・・・フライパンで焼く時はこれを使うと油を入れづきれいに仕上がります ↓



nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

メロンパンフォンデュ [レシピ]

おはようございます。本日はメロンパンを使って一料理です

材料 メロンパン カマンべールチーズ(ゆでブロッコリー。ソーセージ。ベーコン。などなど)

作り方 メロンパンをカマンベールチーズが入る位に上をくりぬき カマンべールチーズを丸ごと入れる(丸ごと入るメロンパンが無いときはチーズを4分の1カットにしてもよい)入れたチーズはしろカビの所に包丁で何箇所か切れ目を入れ白ワインを数滴かけてこれを皿にいれラップをして電子レンジにいれてチーズが溶けたら出来上がり。ゆでブロッコリー。ソーセージ。生ハム。ベーコン。などなどをおメロンパンと一緒に皿二盛り付けチーズをつけて食べましょう。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

納豆の春巻き [レシピ]

おはようございます 本日は変わった納豆の食べ方をうちの店でもたまに入れているメニューです。

材料 納豆、刻みねぎ(混ぜる用と散らし用)、春巻きの皮、刻み海苔

作り方 納豆にねぎを入れいつも食べてるように(たれも入れて)混ぜてこれを春巻きの皮に巻いて170度の油で狐色になるまで揚げて斜めに切ってお皿に立てる様に盛り付け刻み海苔と青ねぎを上から散らして出来上がりです。

あとはお好みでからし醤油や餃子のたれなどでどうぞ。業務用は安上がりです。↓



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

湿気た海苔 [食材]



おはようございます。お歳暮やお中元にいただいたのりを使いきれずに忘れてしまい湿気てしまいどうしようという時の使い方を紹介致します。
材料 湿気たのり、椎茸(これも使いきれずに忘れている乾燥どんこ椎茸が良い)、醤油、みりん、砂糖、酒、しょうが

作り方 鍋にだし汁5醤油1、酒1、砂糖1、みりん1、を入れて沸騰したところにのり、椎茸、しょうがのスライスを入れて粘りが出るまで煮込み出来上がりです。

ポイントはどんこ椎茸は半日位水に浸けて戻しておきましょ。だし汁は椎茸の戻し汁を使いましょう。

この本参考になりますよ!   ↓

捨てない贅沢

捨てない贅沢

  • 作者: アズマカナコ
  • 出版社/メーカー: けやき出版
  • 発売日: 2011/03/03
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

さばつみれ揚げ [レシピ]

おはようございます 本日はさばつみれ

よく釣りに行くとさばばかり大量に釣れてどうしようとか友達がつりに行ったおすそ分けでいただき過ぎたりこまったときは「つみれ」にしましょう

作り方 さばを3枚におろし骨と皮を取りまな板のうえでたたきますある程度ねばりが出てきたらボウルに入れおろししょうが。塩。胡椒。ごま油。小麦粉少々を加えよく練って一口大に丸めて片栗粉をまぶして170度の油で狐色に揚げてできあがれです。そのままたべても美味しいですが野菜とと一緒に南蛮酢をかけていただいても美味しいです。おさらにレタスを敷きつみれをのせてパプリカ(赤。黄)ピーマン紫玉ねぎにんじんなどお好みの野菜を適当な大きさに切り上に乗せて南蛮酢を上からかけて出来上がり

南蛮酢作り方  

米酢 大さじ4・砂糖 大さじ4 ・だし汁 大さじ1 ・塩 小さじ1弱・うす口しょうゆ 小さじ1/2・赤とうがらし 1本、(きざむ)これを鍋に入れて一煮立ちしたら冷やして使用

めんどくさい方。忙しい方はこれなかなかいい味だします。  ↓



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。